~2月8日(水)~2月13日(月)まで伊勢丹松戸店10Fにて~

松戸市は、VRヘッドギアを装着し360°次々に展開される恐怖現象を体験できるイベント『VRお化け屋敷「呪刻列車(じゅこくれっしゃ)」-松戸編-』を2月8日(水)~2月13日(月)までの間、伊勢丹松戸店にてバレンタインイベント「ショコラモード2017」とタイアップし開催いたします。

呪刻列車のタイトル画像


VR(ヴァーチャル・リアリティ)とは、仮想現実を体験できるヘッドギアの機器を装着して、視覚で3D映像を音声と共に体感できるシステムのことで、近年あらゆる分野で注目を集めています。松戸市では、いち早く最新機器であるVRコンテンツを体験できる場所を提供し、多くの市民の方に身近に体感してもらいたいという想いから、恐怖と臨場感が楽しめるお化け屋敷イベントを企画いたしました。

「呪刻列車(じゅこくれっしゃ)-松戸編-」は、冬の松戸が舞台で、数年前に“ある事件”が起きた路線を走る電車の中を設定としています。主人公が、事件が起きた時刻、車輛に乗り合わせてしまった時、そこに刻まれた呪いが乗客・主人公に襲いかかるストーリーで、普通のお化け屋敷よりもリアルな体験ができます。参加者はヘッドギアを装着し、車掌に案内された電車を模したブースに乗客として座った状態で、360°車内で次々に展開される現象を仮想空間で体験します。

是非この機会に松戸市にお越しいただき、ご体感ください。


【イベント開催概要】

「呪刻列車(じゅこくれっしゃ)-松戸編-」

  • 日時:平成29年2月8日(水)~13日(月)10:00~19:00
       ※最終日は17:00まで
  • 場所:伊勢丹松戸店10階特設会場
  • アクセス:〒271-0092 千葉県松戸市松戸1307-1 JR松戸駅西口徒歩5分
  • 料金:800円
  • 対象:15歳以上

※体験時間は約10分間です。

※体調の優れない方、ペースメーカーご使用の方、妊娠中、またはその可能性がある方、

アルコールを過度に摂取されている方はご遠慮ください。


「呪刻列車」内容

舞台の設定は、冬の松戸。数年前に“ある事件”が起きた路線を走る電車の中です。

主人公が、事件が起きた時刻、車輛に乗り合わせてしまった時、そこに刻まれた呪いが乗客・主人公に襲いかかります。

参加者はヘッドギアを装着し、車掌に案内された電車を模したブースに乗客として座った状態で、360°車内で次々に展開される現象を仮想空間で体験します。

【企画・制作】

  • 企画:松戸コンテンツ事業者連絡協議会(株式会社ディッジ)
  • 制作:株式会社Forces11、株式会社日向屋、株式会社Frantiq、株式会社KEY WEST
  • 協力:伊勢丹松戸店

新着記事

カテゴリ

アーカイブ