本市のコンテンツ産業振興事業を担う松戸コンテンツ事業者連絡協議会(以下、協議会)では、今年度の目玉施策として、ゲームコンテンツを創作することにより、松戸の技術力を発信することで、コンテンツ産業関係者に対して、本取り組みに対する興味関心を喚起することを狙っています。

そこで先般9月の「東京ゲームショウ2016」での出展に続いて、制作中の第2弾のゲームコンテンツを下記の通り、「コミックマーケット91」(通称:コミケ、コミケット)に出展し、コンテンツ産業関係者やファンにゲームコンテンツとともに本取り組みを広く発信することを考えております。

県内初の出展

「コミックマーケット」とは、マンガ・アニメ・ゲーム、その他周辺ジャンルの自費出版(同人誌)の展示即売会です。今年で41年目を迎え、毎年、東京ビッグサイトにて夏と冬の2回開催し、参加者は約52万人、出展サークル数は約35,000(H27冬)を数えます。出展する自治体としては、過去に岡山県倉敷市や鳥取県が出展しましたが、今般の本市の出展は千葉県内で初めてとなります。

  1. 出展イベント名:「コミックマーケット91」
  2. 会場:東京国際展示場(東京ビッグサイト)江東区有明3-11-1
  3. 出展日程:平成28年12月29日~31日10時~17時(最終日は16時迄)
  4. 出展者:松戸コンテンツ事業者連絡協議会
    (制作元:株式会社キッチンガイズファクトリー)
  5. 出展コーナー:企業ブース 西2ホール(ブース番号2432)

出展ゲーム概要

  1. ゲーム制作会社:株式会社キッチンガイズファクトリー
  2. ゲームタイトル: 「秋葉原まで13時間 ~姫はゲームを作りたいっ!~」
    ゲーム公式URL http://matsudocontent.jp/13h
  3. ゲームジャンル:ノベルゲーム
    ノベルゲーム=文章を読むことが中心目的のアドベンチャーゲームのこと。操作ボタンを押して文章を読みすすめて、選択肢を選ぶだけでエンディングを見ることができる簡単なゲーム。
  4. ゲーム内容:
    松戸の高校に留学生としてやって来たお姫様が、高校の友人と一緒にゲームを作るノベルゲームです。「創作活動の楽しさを伝える」をコンセプトに、「モノづくりって、こんなにしんどくて、なぜこんなに楽しいんだろう?」、そんな、クリエイターならだれもが感じたことがあろう問い、その答えを、キャラクターとプレイヤーが一緒に探し、それぞれの答えを見つけます。見つけた答えが各々の現実の人生を前に進める力になるような、そのようなことをゲームを通して体験する物語です。

ゲーム配信スケジュール

  1. 平成28年12月末「コミックマーケット91」に出展
  2. 平成29年1月末に配信開始(Google Play等で無料配信)
    ※スマートフォン、タブレットでゲームデータをダウンロードして遊ぶ

松戸の創作環境の良さをPRするパンフレット作成と配布

松戸の創作活動の利点(秋葉原や池袋との近接性、生活コストの安さなど)や、本市のコンテンツ産業振興事業の取り組みを簡潔に伝えるようなパンフレットをコミックマーケットに出展するサークルに向けて配布し、松戸市への興味関心を高めると共に個人クリエイターの誘致を図ります。

  • 仕様 仕上A4 二つ折 フルカラー
  • 部数 40,000部
  • 配布先 コミックマーケット出展サークル(3日間で35,000以上の個人サークル、企業ブースでの配布)

税務相談コーナーを同時併設

ゲームの出展とともに確定申告の時期を迎えることから、個人事業主である出展サークルを中心にコンテンツ産業に関わる多くの人々が集まるコミックマーケットの機会を活用し、千葉県税理士会松戸支部の協力のもと、税務相談コーナーをブース内に設置します。各日税理士2名体制で相談の受付をいたします。

献血応援イベントへのポスターの提供

出展するゲームのキャラクターのビジュアルを使った特製ポスターを、東京都赤十字血液センターが主催する献血応援イベントに提供いたします。コミックマーケット会場での献血はもちろんのこと、全国の赤十字血液センターでのポスターの配布が予定されております。

献血応援イベントは、コミックマーケット91の開催日である12月29日(木)から翌年1月31日(火)までの開催です。コミックマーケット開催期間中は、会場付近の献血会場と全国の赤十字血液センターで。コミックマーケット91終了後は全国の赤十字血液センターで400mlの献血をすることにより、ポスターをもらえます。

株式会社シーエージェント│コミックマーケット関連│C91献血応援イベント(新しいタブで開きます)

関連イベント

本ゲームの企画制作元である株式会社キッチンガイズファクトリーの竹内博社長は松戸市出身のアーティストでもあり、同氏は平成29年1月22日に森のホール21で開催する「JAPAN POP CULTURE CARNIVAL 2017 in MATSUDO Feat. ANISON」の総合プロデュースも努めており、同会場にて、松戸コンテンツ事業者連絡協議会のブースを開設し、本ゲームのPRグッズを出展する予定です。

予算

130万円(地方創生加速化交付金)

取材方法

取材は郵送及びFAXまたはウェブによる事前登録、当日の受付により行います(事前登録を行った場合も当日の受付は必要になります)。
取材時間は開会(午前10時予定)10分後より登録開始となり、その日の閉会(午後4時予定)迄、行っています。
※運営上、安全確保などの理由により、登録開始時間などが変更される場合があります。当日はスタッフの誘導に従ってください。

登録の方法

取材者全員、スタッフの指示に従い、取材受付所にて登録をしてください。その際、以下の3点が必要になります。

  1. 申込書の記入(事前取材申請を受領していても、記入いただく場合があります)
  2. 誓約書の署名(取材責任者に署名して頂きます)
  3. 全員分の名刺(名刺のない方は、身分証明の提示をお願いします)

登録により、腕章、ネームカードを貸与します(有効期間は当日限りです。取材日毎に再度登録する必要があります。 また、腕章は人数分お渡しできない場合があります)。 腕章などの貸与物を紛失された場合は、すみやかに総本部取材受付まで連絡をお願いします。

詳細につきましては、コミックマーケット準備会のウェブをご確認ください。

コミックマーケット取材関係者各位(新しいタブで開きます)

【問い合わせ先】

松戸市経済振興部文化観光国際課 担当:臼井 高松 電話:047-366-7327

新着記事

カテゴリ

アーカイブ