~コンシューマーってどうなんですか?~

 弊会(松戸コンテンツ事業者連絡協議会)の会員であり、このたび、PC版に続き、2018年7月5日にPS Vita版が発売される「セヴンデイズ あなたとすごす七日間」(発売:株式会社プロトタイプ)を制作したLIFE0の代表を務めるとむ少佐に、今回のPS Vita版発売のこと、また今後の展開などのインタビューをしました。

「PS Vita セヴンデイズ あなたとすごす七日間」公式ホームページ

アイキャッチ画像

本作の魅力

今回、PS Vita版発売ということで、新たなプレイヤー層にリーチするかと思いますが、本作の概要と魅力を教えてください。

 今回、PS Vitaに移植となるのは『セヴンデイズ あなたとすごす7日間』というタイトルの、いわゆる恋愛アドベンチャーゲームです。 本作の最大の特徴は、なんといっても「ヒロインが全員死んでいる」という点です。

 ヒロインは全員幽霊なので、49日間しか存在できないというリミットがあります。

 そんな限られた時間の中で、ふれあい、笑いあい、泣きあいながら、7人の少女たちを安らかに旅立たせるというストーリーです。

 なぜ彼女たちは死んだのか。

 お話を進めていくうちに、その真相にも迫ることになります。


 本作の最大の魅力は、「全員死んでいるヒロイン」や「呪いのブルーレイ」など、今までに類を見ない突飛な設定にあるかと思います。

 この斬新さがあったからこそ、実績のない弊社でもクラウドファンディングに成功することができたと言えるでしょう。


 この斬新な設定から生まれた物語がどこへ辿り着くのか、ぜひ体験してみてください。

PS Vita版発売の経緯

今回、PS Vita版発売に至った経緯を教えてください。

 PC版「セヴンデイズ」が発売したのは2017年の9月29日でしたが、その直前に幕張メッセで開催された東京ゲームショウで、「セヴンデイズ」の英語版制作を担当する「Fruitbat Factory」様のスペースに、『ヒロイン全員が死んでいる』というキャッチコピーが入った「セヴンデイズ」のポスターを貼らせて頂きました。

 そのポスターを(PS Vita版移植をお任せする)株式会社プロトタイプ様の社長様のお目に留めて頂きまして、それが移植のお話を頂くきっかけとなったようです。

セブンデイズのポスターで使用された画像

コンシューマー版での変更点など

今回、PS Vita版ということで、PC版とは様々な条件が変わってくるかと思いますが、難しかったことや驚いたことはありますか? また、変更点はありますか?

 今回、移植するにあたりキービジュアルやオープニングムービーをパワーアップしたり、CGを15点ほど増やしたりという作業はありました。移植に関してプロトタイプ様が主導して下さいましたので、つまづくことなくスムーズに開発を行うことができました。


 驚いたことと言えばプロトタイプ様のマメさですね。

 実際の開発環境をご紹介して頂いたり、ゲームデータや宣材などにもことこまかにチェックを入れて頂き、これ以上頼もしいことはないなと思いました。

 そういったプロトタイプ様の細かい気遣いはゲームシステムにも反映されていて、PS Vita実機でテストプレイをさせて頂いたのですが、これがやりやすいのなんの。PC版よりもサクサクプレイになっていて、早送りや巻き戻しなども感覚的にできるんです。こちらもとても勉強になりましたし、早く皆様に触ってみてほしいです。


 また、テキストに若干の変更点があったりはします。コンシューマー版はPC版よりも残虐な犯罪の表現などに配慮する必要があるためです。もちろん内容になんら変わりはなく、CEROもDですのでご安心ください(笑)。


 ビジュアル面、システム面ともにパワーアップしていますので、ぜひ楽しみにしていてください。

今後の展開について

先日「ゆるふわセブンデイズスタンプ」の展開をされていましたが、今後、グッズ展開やファンディスク、スピンオフといった展開の可能性はありますか。

 スピンオフについては、主人公の幼馴染でサブヒロインの『紫』の恋の行方にフォーカスした『紫色の封筒編』というPC版の無料ダウンロードコンテンツが年内に配信予定です。


 セヴンデイズにおけるヒロインたちの物語は綺麗に完結しておりますので、ファンディスクの予定はありません。ゴメンナサイ……!

 ただ作者のとむ少佐的に続編的ネタがあったりなかったりするそうなので、もしかしたら、いつか、どこかで……?


 グッズ展開もしていきたいとは思っているのですが、それができるように頑張っていきたいと思います!

他ハードへの展開

スマートフォンや他のハードへの展開の可能性は

 まずPC/Steamにおける英語版の企画は現在進行中です。

 その他は現時点では未定となります。

次回作について

次回作はすでに構想や検討は始めていますか?

 次回作は既に具体的な制作段階に入っており、現在水面下で着々と進行中です。「セヴンデイズ」はどちらかと言えば邪道でしたが、次のタイトルは王道になる予定で、おそらく夏頃に発表できるかと思います。
 次回作についても、「セヴンデイズ」と同様にクラウドファンディングを実施予定です。詳細続報については公式Twitterをチェックして頂けると嬉しいです。

インディーズや同人制作者に対するコメント

インディーズや同人でゲームを作ろうという方、がんばっている方に何かコメントを。

 インディーズや同人のように「作りたいものを純粋に作って発表できる」ということはとても貴重なことです。なんとなく商業の現場を見てきて、これを一番に実感しました。

 商業メーカーの多くは「売れるものを作らなければいけない」という前提から制約が発生しているかと思います。

 それはとても私には耐えられないので、弊社LIFE0は「作りたいものを売れるようにする」という半分同人的なマインドで動いていますが、たぶん業界の皆さんからは奇異の目で見られることでしょう(笑)。

 だけど僕は不器用で頑固なので、やはり物を作る以上、「作りたいものを作る」という前提は譲れない。

 インディーズや同人でやられている方も、根底は同じだと思います。「いくら同人ソフトの島に人が来なくなりつつあろうが、俺はこれが作りたいから作ったよ!」という気持ちでコミケなどにも出されていると思います。それってめちゃくちゃ素晴らしいことだったんだなって同人を離れて本当に強く実感しましたし、そういう人が集まって出来ているコミケとか同人誌即売会ってすごい場所なんだなと思います。あの純粋な創作の発表の場が恋しいと思うこともあります。

 商業・同人に関わらず、創作者の皆さん、これからもぜひ作っていってください。というかそんなこと言われなくてもみんな作らないと生きていけない人たちだと思いますので、その内の1人として僕も死ぬまで何かしら作り続けます。

 ユーザーの皆さんは、好きな作品には応援だったりレビューだったりをぜひ発信してください。それだけでみんな生きていけると思います。

 よろしくお願いします!

発売情報などの詳細は公式ページまで!

「PS Vita セヴンデイズ あなたとすごす七日間」公式ホームページ

新着記事

カテゴリ

アーカイブ