平成29年5月30日付けで、松戸市のコンテンツ産業振興事業が内閣府の地域再生計画(第43回認定)において認定されました。これにより「地方創生推進交付金」「地方創生拠点整備交付金」等を活用した新たな事業として取り組むことになります。

作成主体

松戸市

地域再生計画の名称

コンテンツ産業振興事業

区域の範囲

松戸市の全域

地域再生計画の概要

供給者(コンテンツ事業者)・需要者(コンテンツの消費者やコンテンツを発注したい法人等)両方の観点から、コンテンツ産業が盛んな街としての「認知拡大」、市内に移住・移転したいと思うような「関心喚起」、市内での起業・創業の「行動促進」の3つのフェーズでの入口から出口までの事業展開を進めていく。

参考リンク

地域再生計画の第42回認定について - 地方創生推進事務局(新しいタブで開きます)

新着記事

カテゴリ

アーカイブ