2016年9月15日~18日に幕張メッセで開催する「東京ゲームショウ2016」に松戸市が事務局を担う本協議会が制作するゲームコンテンツを出展いたしますので、下記の通りご報告します。

1996年に始まった「東京ゲームショウ」は、今年で20周年を迎え、昨年は過去最多となる480の企業・団体が出展し、歴代2位の約27万人が来場しました。世界でも有数のゲーム関連産業の展示会に発展し、国内のみならず海外からも毎年、ゲーム関連企業が出展しています。

出展社情報(新しいタブで開きます)

千葉県内初の出展

「東京ゲームショウ2016」に出展する自治体は、仙台市とオウル市(フィンランド)との共同出展、いばらきクリエイターズハウス(茨城県)、本市の3団体のみで、今般の本市の出展は千葉県内で初めてとなります。

  1. 出展イベント名 :「東京ゲームショウ2016」
  2. 会場:幕張メッセ
  3. 出展日程:
    ビジネスデイ:9月15日(木)・9月16日(金)10:00~17:00
    ※ビジネスデイは、ゲームビジネスに関わる方々、および、プレス関係者のみ入場いただけます。
    一般公開:9月17日(土)・9月18日(日)10:00~17:00
    ※入場は16:00までとなります。
  4. 出展者:松戸コンテンツ事業者連絡協議会(事務局:松戸市)
  5. ゲーム制作会社:株式会社ディッジ
  6. ゲーム仕様:スマートフォン向けのロールプレイングゲーム制作ツール
    ※内容・詳細は東京ゲームショウでの発表となりますので、ご了承ください。

ゲーム配信スケジュール

  1. 2016年9月「東京ゲームショウ2016」にて体験版出展
  2. 平成29年3月末に配信開始(Google Play上等で無料配信)
    ※スマートフォン等でゲームデータをダウンロードして遊ぶ

取材方法

東京ゲームショウ事務局 広報担当のメールアドレス(tgs2016press@w-az.co.jp)宛に、「プレス登録希望/(社名)/(媒体名)/(媒体URL)/(担当部署名)/(名前)/(連絡先)」を書いてお送りください。

※参考リンク:プレスリリース | 東京ゲームショウ2016

「コンテンツ産業振興事業」及び「松戸コンテンツ事業者連絡協議会」について

コンテンツ産業振興事業は、松戸市総合戦略に基づき、国の地方創生交付金を活用したコンテンツ事業者に対する支援施策の展開により、生産性の高い文化産業を形成することを目的としています。

松戸コンテンツ事業者連絡協議会は、コンテンツ産業振興事業を担う団体として本年3月に松戸市のコンテンツ事業者を中心に設立されました。

今年度の目玉施策として、ゲームコンテンツを制作することにより、市内コンテンツ事業者の連携を強化し、市外コンテンツ事業者に対して、松戸の技術力等を発信することで、本取り組みに対する興味関心を喚起することを狙っています。その他に、クリエイター向けの講演会、経営・事務支援等の支援施策を展開予定です。

問い合わせ先

松戸市役所経済振興部文化観光国際課 担当:臼井、高松 電話:047-366-7327

メールフォーム

新着記事

カテゴリ

アーカイブ